white cat with 2 color eyes

猫用のフィラリア予防薬

a white cat

フィラリア症は犬にとって危険な病気ですが、キウォフハートを使用することできちんと予防・駆除することができます。
しかし、フィラリア症は犬だけでなく猫も発症する危険があります。
猫の体内にもフィラリアは寄生するため、犬同様に重度な症状を引き起こす可能性があるのです。
では、猫を飼っている人もフィラリア感染を予防するためにキウォフハートを購入すればいいのでしょうか。

フィラリア予防を事前におこなうというのは素晴らしいことですが、残念ながらキウォフハートは犬用のフィラリア予防薬となっています。
通販サイトで商品を検索していただければわかるのですが、小型犬用や中型犬用といった違いはあるものの、すべて犬用になっているかと思います。
では、猫を飼っている人はどのフィラリア予防薬を購入すればいいのでしょうか。

キウォフハートはカルドメックという医薬品のジェネリックであり、サヴァ・ヴェット社が開発したものです。
このサヴァ・ヴェット社が開発したフィラリア予防薬は他にもあり、ドロンタールプラスのジェネリックであるキウォフプラスもそのひとつです。
このキウォフプラスは犬用も猫用も販売されていますので、猫を飼っている人にも問題なく購入していただくことができます。

犬用と猫用とで効果は似ているのですが、犬用のフィラリア予防薬にはフェバンテルという成分が含まれています。
もし、犬に猫用のフィラリア予防薬を投与した場合、最大限に効果を発揮してくれないだけではなく、副作用のような悪影響を与える危険もあります。
医薬品によって犬用と猫用に分かれていることが多いため、必ず確認したうえで注文するようにしましょう。